性格診断

  • 性格診断とかも手法が見えてしまうと、なんだかなぁ、って思うのですけど。みんなわかっていてやっているようなので、特に言うこともないかな。こういう当たり障りのない誰も傷つけない話題がコミュニケーションには必要なのかなぁ、って思う。
  • ピンカーの書籍『心の仕組み』とか『人間の本性を考える』とか読んでいると、人の心の仕組みをとても面白く説明していてどきどきしてくる。性格診断って当たり障りのないどうでもいいことばっかりで、ちっともどきどきしないし、またあれか、って感じ。いわゆる性格診断なるものを何回やっても、自分自身の心に対して深く迫ることはできない。何回やっても積み重ならない。
  • 深く知らなければいけないのか?って言われるかもしれないけどね。でも、人の心がどういうふうに働いているのか?を知るほうが、「あなたの性格はずばりこれです」とか言われるよりも・・・、やっぱり書くのやめておこうかな。
  • 少しずれた話題を。優しい、ってどういうことかな?ってたまに考える。理解するとはどういうことか?ほどは考えないけど。
  • リソースをどこに投資するか?そしてどのような手段で投資できるか?をよく考える。私の場合は成り行き任せ。

なんか嘘の割合が増えてきたのでこの辺で。